ときに、ぼん

妊娠、出産、育児のきろくを徒然と。

【8w】つわり・・・それは地獄の幕開け

こんばんは、トキです。

お越しいただきありがとうございます!

 

今思い返してもつわりはしんどいものだったな~と感じています。

タイトルは、つわり中に寝込んでたとき実際何度も「地獄だ・・・」と嘆いていた言葉が由来です。笑

 

つわりは人によって来るこない、始まる次期が様々ですが、わたしは妊娠超初期と言われる期間から胃の不快感があったので、妊娠の始まり=つわり生活開始でした。

でも本格的に「つわり」を感じたのは8wあたりからだったように思います。

 

わたしは食べつわりだったので、少しでも空腹になると吐き気・胸のムカムカが強くあらわれました。なので仕事中は上司の許可をもらってバックヤードに一口サイズのクッキーを常備(^_^;)

いかなる時でもやつは襲ってくるので、最終的にはミンティアやアメなどいつでもカバンにしこんで電車内など公共の場でも「とにかく胃に何かいれる」を心掛けてました。

 

つわり中に食べたくなるものってほんと人それぞれだと思うんですが、私の場合「おこめ+納豆+味付け海苔」が最強においしくて毎日そればかり食べていたら2週間後には逆に全く食べれなくなりました・・・食べ過ぎ注意です、ほんと。

一日1回は吐いていたので、体重もつわり期間内で約3キロ落ちました。

主治医からは「食べれるものならなんでも食べて。お米ひとつぶも出さない気持ちで頑張って」と励まされ・・・いや、出したくて出してるんじゃないのよと心の中で反抗・・・。

ちなみに胃薬と吐き気止めも処方してもらいましたが、まーーったく効かなかったです!笑

 

あと、つわり中に食べたくなるものの上位としてあげられるポテトフライですが、みごとに当てはまりました。

あれは何なんでしょうか。不思議です。

ちなみに私はモスバーガーのテリヤキバーガーセットなら食べれる!という日がめちゃくちゃ多く、ちょっと遠出するときは必ず出先にモスがないか確認してました。笑

あと外食だと結構食べれるんですよね!トンカツとか、チキン南蛮とか、自宅では食べれない~となるものも案外スルッと受け入れられました。

体調にもよりますが、自宅での食事が困難な方は思い切って外食してみるのもありかもしれません~。

最初は栄養面なども気にしてましたが、どーせ吐いちゃうし、つわりが終わったら気をつけよと気軽に食べたいものを食べ(カフェインや生ものは避けていましたが)、大体16wになるころには少しずつ胃の不快感が減っていき、戌の日を迎えるころにはきれいさっぱり落ち着いていました。

期間でいうとちょうど妊娠初期と呼ばれている間はすべてつわりって感じでした!

 

 

 

つわり期間のほかの症状として、めまい、貧血なども出ました。

これが本当にしんどかった( ;∀;)

つわりで気持ち悪いので横になって身体を休める→頭の中だけグワングワン回るという症状が毎日ありこれは解決策もみつからずしんどかったです。

気分転換にスマホをいじるも文字が追えず・・・いつも楽しく読んでたwebコミックにあんなに腹が立ったのはあの時だけです。笑

吐き気よりなにより、このめまいが一番の強敵でした。

貧血は妊娠するまでなったことが無かったんですが、一度外出先で、冷や汗からの立ちくらみに襲われ、しばらくすると視界が狭くなると同時にチカチカ光るもの見え始めるってことがあったんですね。後日主治医に伝えると、「十分な栄養が取れていないから、貧血状態だったんだよ」と言われました。

ちなみにその時は運よく近くにトイレがあったのでそこの個室にかけこみ、ブラやらベルトやら身体を締め付けているものをはずして休憩するとおさまりました。

助産師さんからは、「(立ちくらみなど)落ち着いたあと、なんでもいいから食べると回復が早くなったかもね」とアドバイスがあり、これ以降外出先で気分不良になった場合はとにかくアメを舐めてました。実際に効いたかはともかく、「アメなめたから大丈夫!」と落ち着く材料としてはお手軽でよかったです(^O^)

 

つわり=吐き気というイメージでいただけに、他にも色んなしんどいことが付随してくるなんで思いもしませんでした。けど、こんなしんどくても「食べれるだけマシだよ」とよく言われました。もっとつらい方は入院レベルでしんどいんですもんね・・・( ;∀;)

まさに地獄の期間でした。

もし二人目を授かったときは、もっと軽いつわりであることを願います。笑

広告を非表示にする