ときに、ぼん

妊娠、出産、育児のきろくを徒然と。

【23w】妊婦歯科検診へ行こう!

こんばんは、トキです。

お越しいただきありがとうございますm(__)m

 

妊娠5か月目をすぎたころ、病院で助産師さんから「つわりがおさまったら歯科検診にも行ってね~」と言われていたのですが、23w(6か月目)まですっかり忘れていたので慌てて予約を取りました。

妊婦歯科検診は、それぞれの自治体から発行されている妊婦健康診査受診券(母子手帳と一緒にもらえるやつですね)に検査券が含まれており、なんと1回にかぎり口腔内診察代が免除されるというありがたいもの(*'ω'*)

ただし、検診で発覚した虫歯の治療費や歯のクリーニング代などは各自の負担となるので注意です・・・!

対応している病院とそうでないところがありますが、これは母子手帳をもらうときに対応歯科一覧を頂いていたのでらくらく調べることができました。ありがたいことにかかりつけの病院が対応していたので一安心(^O^)

 

検診自体はなーんら変わったことはなく、普通に虫歯や歯垢歯周病のチェックをして終わりました。

最後に歯医者にかかってから半年以上経っていたのですが、小さい虫歯が2つみつかり治療を勧められました( ;∀;)

正直妊娠中に治療しても大丈夫なのか不安だったので相談してみると、「歯周病菌などは早産の原因につながるくらい恐ろしいものだから、今のうちに治療するのが一番だよ」とのお言葉。

歯周病は早産につながる・・・?!

初めて知る事実にビビり倒し、そのまま治療とついでにクリーニングしてもらうことにしました。そりゃ妊婦検診の一つに歯科が入っているわけですな・・・。

また、もし麻酔を使うとなるとその影響はないのか質問すると、「歯科治療で使用する麻酔は、帝王切開の時などに使用するものと同じやつ(量は違うと思いますが)だから使っても大丈夫だよ」と教えてもらいました。それでも極力しないほうがいいので、虫歯が小さいうちに麻酔なしで治療してしまおう!と意気込んでくれた先生・・・なんたる安心感。

こういう小さい気遣い一つひとつがありたいですね~ほんと知らないことだらけです。

 

ということでこの日はクリーニングだけ済ませ、その後2回の治療で無事虫歯を撃退♪

あとは妊娠期間中だけでもいいから、歯間ブラシとフロスを使用してのケアをこれでもかってくらい勧められました。笑

とりあえず臨月の現在まで頑張って続けています・・・心なしか歯の状態もいい気がするぞ!

広告を非表示にする